注目されている

低カロリーで安いもずく

昨今では、ダイエット食品としてもずくが注目されています。 ダイエット食品は、ダイエット中に不足しがちな栄養分を詰め込みつつ、低カロリーに作られています。その手間隙がかかっている分、価格がやや高いことが多いのですが、もずくはもともと栄養価が高くて低カロリーな食品です。開発の手間がかかっていない分、価格が安く購入しやすいことから、注目されているのです。 具体的には、酢や出汁で味付けされていて、そのまま食べることができるもずくは、3パックで100〜200円で販売されています。乾燥させたものだと、100gで3000円ほどしますが、水を吸うことで数十倍にも膨らんで2〜3kgほどになります。 このように比較的安価なのですが、それでいてミネラルが豊富で、1人前を食べた時の摂取カロリーは、わずか5kcalなのです。

様々な効果

さらにもずく酢として食べた場合、酢も一緒に摂取することができます。酢には疲労回復効果のあるクエン酸が含まれているので、ダイエットエクササイズによる疲れをとるためには、非常に有効です。さらに脂肪の蓄積を防ぐアミノ酸も含まれているので、もずく酢を食べればダイエットは進めやすくなります。 また、もずくにはフコイダンというガン治療に使われている成分も含まれています。フコイダンには、ガン細胞を消滅させる作用があるため、ガン治療だけでなく予防にも有効です。また、フコイダンには血圧を下げる作用やお通じを良くする作用もあります。つまりもずくを食べていれば、ダイエット効果を得ることができるだけでなく、健康な体を手に入れることもできるようになるのです。