数値を下げる

いつから高血圧になったのか

いつから高血圧になったのか、気がつくとなんだか高い気がする。自宅に血圧計がない方、結構多いのではないのでしょうか。血圧を計る機会といえば、病院に行くか役所などに置いてある無料の機械で計るくらいです。 私が気が付いたのが30代の健康診断でした。 私は、高血圧になるのは年を重ねてからなるものだ。という間違った考えを持っていました。 なので、自分が高血圧なんだと知った時はとてもショックでした。 自覚が出てからは、なんとか下げる為に血圧を下げる効果のあるお茶を飲んでみたり食事を作る時は減塩を心がけたり、思いつく事は試してみました。 でも、思ったように下げる事はできませんでした。 ネットで、下げる効果があるものを調べ試しましたが平均値には程遠いものでした。

高いのは遺伝もあるらしい

私の父も高血圧で薬を飲んでいます。思い出せば、祖父も高血圧でした。 人から、薬を飲み始めたらやめられないらしいよ。と聞いていたので病院に行くのをためらっていましたが、色々なことを試した結果仕方のないことだと諦めました。 しかし病院受信して良かったと思います。そのままの状態であればいつか高血圧からくる病気にかかっていたかもしれないからです。 高血圧で悩んでいる方がいたら自己流で気をつけることも大事ですが、まず病院にいって自分にあった治療法を見つけることをおすすめします。 とりかえしのつかない事になっては遅いのです。 自分一人ではなく、家族の未来があなたにかかっていることを忘れない為にも、是非一度検査を受けてみて下さい。